【メディア掲載実績】ファイナンシャル・フィールド(家計編)【家計相談】私は会社員で年収300万円ほどです。夫がうつ病を発症し働けなくなりました。どうしたらよいでしょうか?

こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。
メディア掲載報告です。お金と暮らしを考えるファイナンシャル・フィールドさんにて、記事が掲載されました。今回は家計編についてです。

会社員の方が病気(うつ病)が、「業務によって発病」「業務外が原因」かで対応が変わります。業務によって発病の場合、業務災害となり労災保険から治療代・薬代や休業補償などの給付が受けられます。また業務外の原因であれば、健康保険の傷病手当金の申請をすることで保障が受けられます。

業務・業務外、どちらも病状が長引き症状が改善されない場合、要件に該当すれば、障害年金を受給できる可能性があります。

いざという時に頼りになる公的保障ですが、受給できる金額は通常の給与から考えると全額ではないこと、いつもの日常とは違った出費がかさむこともあります。日頃から万一の備えとしていくらぐらいの保障が受けられるのか知っておくと不安が軽減します。

ご興味がありましたら、ご一読ください。

【家計相談】私は会社員で年収300万円ほどです。夫がうつ病を発症し働けなくなりました。どうしたらよいでしょうか? 

関連記事

【ご挨拶】謹んで新年のお祝いを申し上げます
皆様には、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。旧年はコロナに始まり、コロナが収束しないまま1年が過ぎてしまいました。新たな1年は、多くの方が明るく楽しく過ごせるよう、コロナの収束をお祈りしています。 昨年、弊所は2周年を迎えることができました。ご縁をいただいた多くの方に感謝申し上げます。しかしながら昨年はコロナウイルス感染拡大により、多くの……
手続き業務と給与計算
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。 事務所を立ち上げ1年が過ぎ、コロナウイルスの感染拡大で事務所での作業が増え、今後在り方について振り返るきっかけとなりました。 社会保険労務士の業務 社会保険労務士にしかできない独占業務というものがあります。それが1号、2号業務です。独占業務は、社会保険労務士でな……
FPジャーナル2021年2月号にて執筆しました!「生活保護法の原理・原則と改正点」
FPジャーナル6月号誌上講座(第257号) ライフプランニング・リタイアメントプランニングを担当させていただきました。 今回のテーマは・・・ 「生活保護法の原理・原則と改正点」 2020年から始まった新型コロナウイルス感染拡大の影響により、想定外の事態に苦しんでいる人に、生活保護はセーフティーネットとなります。新型コロナウ……
【メディア掲載実績】finasee ココが変だよ!公的年金4 60歳以降、働き過ぎると年金が減る!? 老齢厚生年金の「在職老齢年金」とは
こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。メディア掲載報告です。フィナシーさんで記事が掲載されました。 フィナシーさんは「金融の見える化」を通して、人生100年時代のWell-Beingな資産形成とその先にある資産管理を応援するメディアです。 前回、初めて記事を掲載していただきました。ココが変だよ!公的年金をシ……