小学校の評議員をさせていただくことになりました!

こんにちは。FPと社会保険労務士の二刀流で活動しているfp-keikoです。今年度、我が子の母校である小学校にて評議員をさせていただくことになりました。

評議員は学校と地域の連携・協力し、子どもの健やかな成長を図っていくため、学校運営に関し意見を述べることができます。

なぜ自分が推薦されたのか分かりませんが、FP・社労士の立場での学校教育に関心があるので、嬉しいです。前回、タウンニュースに掲載されたこと、公民館でのセミナーやお琴教室などをさせていただいたことかもしれません。

久しぶりに訪れた校舎などは我が子が通っていた当時と変わってなく、懐かしく感じました。
創立50周年記念に作成したモザイク壁画。当時娘のデザインが採用されたものが現在も玄関に❤


授業を見学させていただきました。びっくりしたのは、タブレット端末を使いながらの授業が全学年だそうです。時代の変化だけでなく、コロナで普及が進んだようです。休み時間校庭で走り、楽しく遊んでいる子ども達を見るとほのぼのとしますが、マスクをしていて熱中症が心配にもなります。


今日は、委嘱状をいただき、授業を見学しました。自身を見つめなおすことができ、これからの仕事でも学校教育に力を入れていきたいと思います(^▽^)/

当時デザインの募集があり、なんと娘のデザインが壁画に(^▽^)/
身に余る光栄です。
自然豊かな学校です!